Menu

整体とその効果

Home

から沢身体調整院の身体調整法は「内臓調整療法」といいます。

当院の技術は、は「内臓調整療法」といいます。
当院は、「内臓調整療法」と「脊柱の運動学」や「気功・太極拳の運動法則」を取り入れた身体調整法です。筋肉のコリをほぐし曲がった背骨も直す全身調整です。調整が終わるとカラダがスッキリして、深呼吸が楽に出来てとても気持ち良いですよ。

是非、ご体験下さい。

内臓調整療法

「内臓調整療法」は筋肉や骨格のバランスをコントロールするだけでなく、自律神経(交感神経・副交感神経)への刺激を通して、内臓器官やホルモンのはたらきを調整します。

太陽と月の運行に合わせた昼夜のカラダのリズムを「サーカディアンリズム=腹時計」といいます。休日にしっかり休んだはずなのに疲れが取れずカラダがだるいなどの症状も「腹時計=自律神経」に異変が起こっているのです。
カラダの調子が悪い人は、睡眠時間が少なかったり、夜寝る時間が12時を過ぎたり生活のリズムが乱れています。
また,ご飯を食べずにスナック菓子やケーキを主食にしたり、洋食の高カロリーなごちそうが多い割には運動不足になっても体調は悪くなります。

当院の「内臓調整療法」は、この「自律神経の異変」を早い段階で発見して調整し、カラダに元気を取り戻していただきます。当院ではあなたのカラダに合わせて「内臓調整療法」を致します。

カラダに新呼吸
カラダの中に新しい風を吹き込みましょう!
「内臓調整療法」を行うと心と体のバランスが整い爽やかなな気分になります。

このような症状のある方はどうぞ

日常生活での症状

・肩、首のコリ痛み
・肩・ひじ・手首の痛み(四十肩、五十肩)
・高血圧、血糖値が高い
・腰痛、ギックリ腰
・股関節や膝の痛みで歩行が困難
・膝の痛み
・姿勢が悪い、ねこぜ、脊柱側弯症
・お茶を飲むとむせる、食べ物がのどに詰まりやすい ・しゃっくりがよく出る、ぜん息

内臓

・肝臓-吐き気、乗り物酔い、気持ちが悪い、疲れやすい、だるさ、むくみ、肝炎(C型肝炎)
・胃-食欲不振、胃の痛み、食べすぎが止まらない、胃炎、胃酸過多、逆流性食道炎
・腸-便秘、下痢、腸炎
・膵臓炎、十二指腸炎
・糖尿病
・血尿、腎炎

アレルギー
・アトピー性皮膚炎 ・花粉症 ・硝石膿疱腫(手足の皮膚炎)

女性に多い症状

・更年期障害、ホットフラッシュ(顔や体のほてり)
・冷え性(手足の冷え)、汗をかけない
・朝起きて体がだるい、、足のむくみらみ、低血圧
・頭痛、めまい、立ちくらみ
・生理痛、生理不順
・よく眠れない
・歩くとドキドキする、体力がない、力がでない
・運動不足による肥満
・風邪ではないのにせきが止まらない

スポーツ傷害(スポーツによる怪我)

・捻挫、筋断裂、膝・股関節・肩・肘のリハビリ(動かない関節の可動域を広げる調整)
・バレエ、ダンスで片足で立つ(バランスが悪くターンなどがうまくいかないなど、背骨・骨盤のゆがみ)

妊娠中の方

つわり、だるさ、食欲不振、腰痛、肩こり、頭痛などを調整します。

その他、お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

歪みのポイントと症状の関係

健康は、まず身体のバランスから

体の歪みを感じた事はありませんか?
姿勢の歪みは、血管や神経を圧迫し、痛み・しびれ・コリ・不快感などが発生し、やがて内臓の機能低下も引き起こします。均整法と自律神経の内臓調整療法を用いた身体調整法(Body Tuning)では、この体の歪みをなおし理想の姿勢に戻します。同時に患部の圧迫が解消し、これらの症状を改善します。

【A】首…頭、のどに影響
・高血圧・扁桃腺・頭痛・耳鳴り・疲れ目・鼻炎・ムチ打ち

【B】肩…呼吸器、循環器に影響
・気管支炎・ぜんそく・不整脈(心臓)・甲状腺・五十肩

【C】背中…消化器
・胃・肝臓(C型肝炎)・膵臓(下痢)・吐き気(乗り物酔い、つわり)

【D】腰…泌尿器
・尿たん白・血尿(腎臓)・腰痛(ギックリ腰、ヘルニア)・痛風

【E】骨盤…生殖器
・生理痛・生理不順・膀胱炎・子宮(筋腫)・卵巣(膵腫)・前立腺

例えば、肝臓や胃腸などが疲れた場合、疲れた内臓に関係する背骨だけは少し前方(お腹側)に沈みます。「内臓疲労」のひどい人の背骨は、触診するとその部分だけ凹んで、指が沈むのでよく判ります。
背骨や骨盤を中心にゆがみのポイントを調整することで、様々な症状を改善します。

【リンク】
行徳均整指導所山本治療院快風均整院やすらぎ創健堂
内臓調整療法師会身体均整師会

ページの先頭へ